元気塾を応援してくださる先生方

Powered by Six Apart

活動の形が変わります。

「元気塾」親の会は、これまで子どもの活動と親の活動の二本立てでしたが、

今年度から、セルフヘルプに重点を置き保護者の語り合いを活動の中心とします。

月に一度、基本的に第3日曜日の昼から、

江北町の代表宅を開放して頂きサロンを開きます。

会員以外で参加希望の方はプロフィール画面からメールでご連絡ください。

詳しい場所をお知らせいたします。

        そーむ

2015年6月 9日 (火)

6月定例会サロンのお知らせ

日時 6月21日(日) 午後1時くらいから

場所 代表宅
参加できるも参加できないも全く自由です!
どうぞお気軽にとらえてくださいね~~
前回みなさんがたくさんお菓子を持ってきて下さいましたので、
今回は手ぶらでおいでくださいませ^^
なお、7月8月は夏休みということもありますので、サロンはおやすみです。
  そーむ 
場所がわからない~って方はそーむまでご連絡ださい。
詳しい場所をご案内いたします。

2015年5月18日 (月)

お茶会

今年度第一回目の活動として、定例会を行いました。

・・・

お茶会なんですけどね^^

参加者7名。新入会員の2名もおいで下さいました。

「お茶とコーヒーだけ用意しとくわよ」と代表宅でのサロンとなったわけですが、

いえいえ、それだけではありません。

なにより、居心地の良い時間と場所をご用意くださってました。

たがいの近況報告やら情報交換をふくめた雑多なおしゃべりタイム。

大変なこと辛いこともでるけれど、

「そうだよね」「がんばってるね」と

いつの間にか笑い声。

「元気」をチャージしたサロンとなりました。

さて、来月も第3日曜日に開催します。

今回みなさんがたくさんお菓子を持ち寄ってくださいました。

お手製のパンも!

健啖家の多い元気塾ではありますが、食べきれるはずもなく、

幸い日持ちのするお菓子たちですから、

来月は皆さん、手ぶらでお出でくださいね~~~

    そーむ

2015年1月30日 (金)

2月22日 NHKハートフォーラムを開催いたします。

お問い合わせ・申し込みは

sagagenkijuku@yahoo.co.jp

で承ります。

Nhk

Nhk_2

2014年8月27日 (水)

瑞宝太鼓 佐賀公演2014 「太・夢・磨・心(タイムマシン)」

Image


瑞宝太鼓とは、雲仙にある社会福祉法人南高愛隣会の就労継続支援A型事業所。

HPはこちら

 http://www.zuiho-taiko.jp/

さて、9月28日に佐賀公演がおこなわれます。

瑞宝太鼓 佐賀公演2014 「太・夢・磨・心(タイムマシン)」

☆詳細情報☆

[主 催]  社会福祉法人 南高愛隣会

[共 催]  瑞宝太鼓佐賀公演実行委員会

[開催日]  平成26年9月28日(日)

[場 所]  佐賀市文化会館(中ホール)

[時 間]  開場18:00 開演18:30

[チケット]  大人 2500円

        小中高生・障がい者手帳をお持ちの方 1500円

       (※当日券は各500円増)

[チケット販売先]  佐賀市文化会館

             ローソンチケット Lコード 86430

             瑞宝太鼓事務局

[共 演]  佐賀北高校吹奏楽部

[お問合せ]  瑞宝太鼓事務局 長崎県雲仙市瑞穂町古部甲2504

         ☎0957-77-3934 ☎080-6402-5013(担当:後藤)

          E-mail  zuihou@airinkai.or.jp

「元気塾」OBの青年も所属しています。

辛いこともたくさん乗り越えてきた彼の晴れ姿を、ぜひたくさんの方に見て頂きたいと思いご案内させていただきます。

お知り合いの方にもPRして頂ければ幸いです。

2014年6月24日 (火)

「原始反射」セミナーに参加して(6月22日)

講師は、整体師をなさっていて、元気塾会員でもある藤井さん。かねがね「原始反射」のお話はうかがっていましたが、会員からゆっくりじっくり話を聞きたいという希望が多かったので、今回セミナーを開催する運びとなりました。

我が家は家族全員で参加させていただきました。

教えていただいたエクササイズのうち、鎖骨とおへそを刺激するものが、漢方で「体の左右のバランスが崩れた時に」習ったものに非常によく似通っていて、まるで、違う道を通って同じところにたどり着く(このクールな言い回しは、確か、村上春樹です(^^;)かのような、世界の広がりと奥行きを感じた場面でした。このセミナーを定期的に行っていただいて、私たちも、一緒にステップアップさせていただけたらなぁと思います。

肝心の子どもはまだ興味がもてないようでしたが…最後にきちんと座りなおして「ありがとうございました」と挨拶できたところに成長を感じました。また、備品を勝手にいじっていたので「他所では、勝手にいじらない、勝手に入らない」というルールを再確認できました。

顔なじみになった元気塾キッズたちが仲良くじゃれているのを見るのも、心和みました。

一緒に参加した会員の声として、「もっとお話を聞きたかった」「目の疲れが取れた」も紹介させていただきます。

藤井さん、そして、セミナーのアレンジをしてくださった活動部のTさん、お忙しいところ、本当にありがとうございました。(汀花)
=====
普通では出会うことのないエクササイズを経験させていただき、ありがとうございます。その効果については明確な結果までは実感できませんでしたが、続けていけば、いいことがあるのではと楽しみになりました。そういえば、視力回復運動で眼球を動かすものがあったような気がします。「8の字」はそれに近いのでしょうか?(バート)

★藤井さんのブログはこちら⇒ふじい整体院

2014年5月 8日 (木)

お勧めセミナーのご案内

「元気塾」主催ではありませんが、皆さんにぜひお勧めしたいセミナーのご案内です。

小城市で活動中の「わくわくワーク」さんが主催する、

大分特別支援教育室フリーリーさんの『コアセミナー』が始まります。

受講して良かった、知っているととっても役に立つと大好評のセミナーです。

以下「わくわくワーク」さんの案内を転載します。

コアセミナー 全10講座

 どなたでも受講いただけます。

1.理解と支援1 学習面   5月24日(土) 13:00~15:00

                     25日(日) 10:00~12:00

2.理解と支援2 行動面   6月28日(土) 13:00~15:00

                     29日(日) 10:00~12:00

3.理解と支援3 社会性    7月19日(土) 13:00~15:00

                      20日(日) 10:00~12:00

4.理解と支援4 教育環境   8月30日(土) 13:00~15:00

                      31日(日) 10:00~12:00

5.問題解決のための意識   9月27日(土) 13:00~15:00

                      28日(日) 10:00~12:00

6.解決にむけた相談・面談 10月25日(土) 13:00~15:00

                      26日(日) 10:00~12:00

7.プランと方策         11月22日(土) 13:00~15:00

                      23日(日) 10:00~12:00

8.支援課題の設定      12月20日(土) 13:00~15:00

                      21日(日) 10:00~12:00

9.個別の支援          1月24日(土) 13:00~15:00

                      25日(日) 10:00~12:00

10.支援者間の連携      2月21日(土) 13:00~15:00

                     22日(日) 10:00~12:00

受講料 1講座(二日間) 3,000円 資料代込

      二日間連続で受講ください。

会場 

 桜楽館(小城保健福祉センター

 小城市小城町畑田750

 Tel 0952-73-7117

受講お問い合わせ お申込み先

 わくわくワーク  TEL・FAX 0952-72-7390

           (問い合わせのお電話は19時以降にお願いします。)

総務

                

 

                   

 

 

2014年3月16日 (日)

スケートの感想(3月15日付)

今日は、スケートに連れて行っていただき、ありがとうございました。

とても、怖がりで行く前から怖いと言っていた息子もバスでお兄さんと一緒に乗った時からご機嫌で、スケート場に着いてからも最初は『できない!できない!』と相変わらず弱気だったようですが、お兄さんに応援されながら楽しくスケートを楽しむことができたようでした!息子の本当に楽しそうな笑顔を見ることが出来て私も本当に嬉しく、そして楽しい時間を過ごすことができました。このような機会を作っていただいた元気塾の方々、そして中島先生、大学生のお兄さん、お姉さん、そしてとりまとめなどのお世話をしてくださった保護者の方に本当に感謝いたします。今日は本当にありがとうございました。

《ふじふじ》

2014年3月15日 (土)

夫もそうですが、何か?②

…夫の初診の日。

診察後雨が降り出したので、車をエントランスに横付けしてくれるのを、私と小王子と二人で待っていました。

問診中コロコロコミックを読んで笑い転げていたくせに、小王子は私にパッとしがみついて、耳に口を寄せて

「ねぇ、お父さんはショーガイなの?ショーガイじゃないの?」

と小声で尋ねるのです。

「まだ決まってないけど、多分、ショーガイだよ」

「えぇ~、嫌だなあ」

眉根を寄せて、口を尖らせた。

(たった7歳の子に、これだけの社会性があるのです!)

一年余が過ぎ…

…小王子を遊園地に連れ出す係と、大王子の試験勉強の見張り番と役割分担することに。小王子に

「お父さんと行く?お母さんと行く?」

と聞いたら、

「最近(単身赴任で)あんまり会ってないから、お父さんと行く」

と言いました。

「お父さんのショーガイはもう嫌じゃないの?」

「だって(ショーガイがあってもなくても)、あんまり変わらないから…」

と決まり悪そうに笑って答えました。

この瞬間も、私の宝物です。

メリーゴーランドにも酔う夫は歯を食いしばって、ジェットコースターに6回付き合ったそうです(涙)

皆さん!

今まで愚痴を聞いてくださって、本当にありがとうございました。

(今後も抱腹絶倒の愚痴はこぼしますのでお楽しみに!)

皆さんのおかげで、何とか、感謝でつながる関係を築いているところです。

私たちは、社会常識的な「夫婦」の定義には該当しないであろう奇妙な夫婦ですが、奇妙に仲良くしています…

…一度は「あなたと何かを分かち合おうとか、理解してほしいとか、未来永劫思わないから」と表情ひとつ変えずに冷酷に言い渡した夫と“仲直り”したエピソードは…そっとしまっておきますが…

どんな関係も「本当に守りたいもの」で重なり合える限り、修復できることを学びました。

(逆に言うと、あなたの守りたいものが、あなたを守るわけで…あなたの守りたいものは何でしょうか?)

過去と他人は変えられない。

だから、過去の他人の非を責め続ける自分にはなりたくないと思いました。

友だちに真顔で「離婚しようと思わなかった?」と尋ねられたエピソードもありはしますが…

謝ってくれたのだし、今となっては夫に悪気がなかったのは分かります…

私は、イケてる☆自分を守り、成長したい!

自分と未来は変えられます。

…連れ合いさん、誕生日おめでとう!

(汀花)

2014年3月14日 (金)

夫もそうですが、何か?①

元気塾の皆さまで、私の口から、連れ合いさんの悪口を聞いたことのない方はいらっしゃらないと思います。

一切自分の非を認めようとしない彼と、気持ちを通わせたり、分かち合ったりすることをあきらめていた時期もありましたが…

(私が心労で倒れたので、診断を取ってもらいました)

今では、特性を受け入れ、「ごめんなさい」を言うようになった彼を私なりに大切にしているつもりです。

…全部書いていると、「24時間テレビ・愛は◇◇◇◇家を救う」になっちゃいますから、最近のエピソードを。

…私が自己紹介して、大王子のことを話すと、多くの方が、串団子を丸呑みするようにコックリコックリうなずきながら、下積み何十年の後に紅白に出場した歌手みたいに目をウルウルさせて同情してくださるのですが…

「夫もそうです」と言った途端に…

目を泳がせて言葉もなくうつむかれ、気まずい雰囲気になってしまう場面が少なからずあり、「私は何か悪いこと言ったかしら?」と考え続けてきましたが…

多分…

子どもは選べないけれど、配偶者は選べる。あなたは“変わってる”人をわざわざ配偶者に選んで生涯の伴侶としたことをオープンにしてしまっていい(恥ずかしくない)のですか?

という戸惑いとして、あの沈黙を理解しています(違うかしら?)。

はい、やせ我慢でもなく、カラ元気でもなく、全然恥ずかしくないです。

だって夫(も子どもも)、わざとその特性を選んだわけではないし…そもそもどうしてレアな特性がいけなかったり、恥ずかしかったり、するのでしょうか?

私は究極エゴイスティックでありスタイリッシュです。自分なりに、イケてる私でいたいのです!

特性があるからといって、差別する自分の方がよっぽど恥ずかしくて、情けなくて、大嫌いになりそうです!貧相で、みっともなくて、全然イケてないですwobbly

私が作った家族は、言うまでもなく、私の一部であり…

家族を大切にしないことは、そのまま、自分を大切にしないことになると、私は考えています…

(離婚が家族を守る方法となるケースも多々あると思います)

だいたい、私に診断こそ付かないでしょうが、私だって、相当な変わり者です。

「も~、お父さんはジヘイショーなんだから!」

と愚痴をこぼすこともありますが…

「お母さんがお父さんを差別していないことくらい分かる」

と大王子。

《続く》

2014年2月20日 (木)

権利条約公定訳と公定訳案(2009年3月3日版)の対照一覧(日本障害者協議会より)

障害者の権利に関する条約

公定訳と公定訳案(200933日版)の変更箇所対照一覧

 

前文

新(公定訳)

(g) 持続可能な開発に関連する戦略の不可分の一部として障害に関する問題を主流に組み入れることが重要であることを強調し、

 

旧(公定訳案)

(g) 持続可能な開発の関連戦略の不可分の一部として障害に関する問題を主流に組み入れることが重要であることを強調し、

 

第四条 一般的義務

1(f) 第二条に規定するユニバーサルデザインの製品、サービス、設備及び施設であって、障害者に特有のニーズを満たすために必要な調整が可能な限り最小限であり、かつ、当該ニーズを満たすために必要な費用が最小限であるべきものについての研究及び開発を実施し、又は促進すること。また、当該ユニバーサルデザインの製品、サービス、設備及び施設の利用可能性及び使用を促進すること。さらに、基準及び指針を作成するに当たっては、ユニバーサルデザインが当該基準及び指針に含まれることを促進すること。

 

1(f) 第二条に規定するユニバーサルデザインの製品、サービス、設備及び施設であって、障害者に特有のニーズを満たすために必要な調整が可能な限り最小限であり、かつ、当該ニーズを満たすために必要な費用が最小限であるべきものについての研究及び開発を実施し、又は促進すること。また、当該ユニバーサルデザインの製品、サービス、設備及び施設の利用可能性及び使用を促進すること。さらに、基準及び指針が作成される場合には、ユニバーサルデザインが当該基準及び指針に含まれることを促進すること。

 

第九条 施設及びサービス等の利用の容易さ

2(h) 情報通信機器及び情報通信システムを最小限の費用で利用しやすいものとするため、早い段階で、利用しやすい情報通信機器及び情報通信システムの設計、開発、生産及び流通を促進すること。

 

2(h) 情報通信機器及び情報通信システムを最小限の費用で利用しやすいものとするため、早い段階で、利用しやすい情報通信機器及び情報通信システムの設計、開発、生産及び分配を促進すること。

 

第二十三条 家庭及び家族の尊重

1(b) 障害者が子の数及び出産の間隔を自由にかつ責任をもって決定する権利を認められ、また、障害者が生殖及び家族計画について年齢に適した情報及び教育を享受する権利を認められること。さらに、障害者がこれらの権利を行使することを可能とするために必要な手段を提供されること。

 

1(b) 障害者が子の数及び出産の間隔を自由にかつ責任をもつて決定する権利を認められ、また、障害者が年齢に適した情報を利用する権利並びに生殖及び家族計画について年齢に適した教育を享受する権利を認められること。さらに、障害者がこれらの権利を行使することを可能とするために必要な手段を提供されること。

 

第二十四条 教育

3 締約国は、障害者が教育に完全かつ平等に参加し、及び地域社会の構成員として完全かつ平等に参加することを容易にするため、障害者が生活する上での技能及び社会的な発達のための技能を習得することを可能とする。このため、締約国は、次のことを含む適当な措置をとる。

 

3 締約国は、障害者が地域社会の構成員として教育に完全かつ平等に参加することを容易にするため、障害者が生活する上での技能及び社会的な発達のための技能を習得することを可能とする。このため、締約国は、次のことを含む適当な措置をとる。

 

第二十六条 ハビリテーション(適応のための技能の習得)及びリハビリテーション

1 締約国は、障害者が、最大限の自立並びに十分な身体的、精神的、社会的及び職業的な能力を達成し、及び維持し、並びに生活のあらゆる側面への完全な包容及び参加を達成し、及び維持することを可能とするための効果的かつ適当な措置(障害者相互による支援を通じたものを含む。)をとる。このため、締約国は、特に、保健、雇用、教育及び社会に係るサービスの分野において、ハビリテーション及びリハビリテーションについての包括的なサービス及びプログラムを企画し、強化し、及び拡張する。この場合において、これらのサービス及びプログラムは、次のようなものとする。

 

1 締約国は、障害者が、最大限の自立並びに十分な身体的、精神的、社会的及び職業的な能力を達成し、及び維持し、並びに生活のあらゆる側面に完全に包容され、及び参加することを達成し、及び維持することを可能とするための効果的かつ適当な措置(障害者相互による支援を通じたものを含む。)をとる。このため、締約国は、特に、保健、雇用、教育及び社会に係るサービスの分野において、ハビリテーション及びリハビリテーションについての包括的なサービス及びプログラムを企画し、強化し、及び拡張する。この場合において、これらのサービス及びプログラムは、次のようなものとする。

 

第二十九条 政治的及び公的活動への参加

(a)(ii) 障害者が、選挙及び国民投票において脅迫を受けることなく秘密投票によって投票し、選挙に立候補し、並びに政府のあらゆる段階において実質的に在職し、及びあらゆる公務を遂行する権利を保護すること。この場合において、適当なときは支援機器及び新たな機器の使用を容易にするものとする。

 

(a)(ii) 適当な場合には支援機器及び新たな機器の使用を容易にすることにより、障害者が、選挙及び国民投票において脅迫を受けることなく秘密投票によって投票し、選挙に立候補し、並びに政府のあらゆる段階において実質的に在職し、及びあらゆる公務を遂行する権利を保護すること。

 

第三十条 文化的な生活、レクリエーション、余暇及びスポーツへの参加

1(c) 障害者が、文化的な公演又はサービスが行われる場所(例えば、劇場、博物館、映画館、図書館、観光サービス)を利用する機会を有し、並びに自国の文化的に重要な記念物及び場所を享受する機会をできる限り有すること。

 

1(c) 障害者が、文化的な公演又はサービスが行われる場所(例えば、劇場、博物館、映画館、図書館、観光サービス)を利用する機会を有し、並びに自国の文化的に重要な記念物及び遺跡を享受する機会をできる限り有すること。

 

第三十一条 統計及び資料の収集

1 締約国は、この条約を実効的なものとするための政策を立案し、及び実施することを可能とするための適当な情報(統計資料及び研究資料を含む。)を収集することを約束する。この情報を収集し、及び保持する過程においては、次のことを満たさなければならない。

 

1 締約国は、この条約を実現するための政策を立案し、及び実施することを可能とするための適当な情報(統計資料及び研究資料を含む。)を収集することを約束する。この情報を収集し、及び保存する過程においては、次のことを満たさなければならない。

 

第三十六条 報告の検討

2 いずれかの締約国による報告の提出が著しく遅延している場合には、委員会は、委員会にとって利用可能な信頼し得る情報を基礎として当該締約国におけるこの条約の実施状況を審査することが必要であることについて当該締約国に通報(当該通報には、関連する報告が当該通報の後三箇月以内に行われない場合には審査する旨を含む。)を行うことができる。委員会は、当該締約国がその審査に参加するよう要請する。当該締約国が関連する報告を提出することにより回答する場合には、1の規定を適用する。

 

2 いずれかの締約国による報告の提出が著しく遅延している場合には、委員会は、委員会にとって利用可能な信頼し得る情報を基礎として当該締約国におけるこの条約の実施状況を審査することが必要であることを当該締約国に通報することができる。ただし、この審査は、関連する報告がその通報の後三箇月以内に提出されない場合にのみ行われる。委員会は、当該締約国がその審査に参加するよう要請する。当該締約国が関連する報告を提出することにより回答する場合には、1の規定を適用する。

 

その他の変更点

・公定訳案で「すべて」と表記されていたものが、公定訳では「全て」と表記されている。(多数箇所)

・公定訳案で「はく奪」と表記されていたものが、公定訳では「剥奪」と表記されている。(第十四条1(b))

・その他、「もつて」→「もって」、「よつて」→「よって」、「とつた」→「とった」などの表記違いあり。