元気塾を応援してくださる先生方

Powered by Six Apart

« 夫もそうですが、何か?① | メイン | スケートの感想(3月15日付) »

2014年3月15日 (土)

夫もそうですが、何か?②

…夫の初診の日。

診察後雨が降り出したので、車をエントランスに横付けしてくれるのを、私と小王子と二人で待っていました。

問診中コロコロコミックを読んで笑い転げていたくせに、小王子は私にパッとしがみついて、耳に口を寄せて

「ねぇ、お父さんはショーガイなの?ショーガイじゃないの?」

と小声で尋ねるのです。

「まだ決まってないけど、多分、ショーガイだよ」

「えぇ~、嫌だなあ」

眉根を寄せて、口を尖らせた。

(たった7歳の子に、これだけの社会性があるのです!)

一年余が過ぎ…

…小王子を遊園地に連れ出す係と、大王子の試験勉強の見張り番と役割分担することに。小王子に

「お父さんと行く?お母さんと行く?」

と聞いたら、

「最近(単身赴任で)あんまり会ってないから、お父さんと行く」

と言いました。

「お父さんのショーガイはもう嫌じゃないの?」

「だって(ショーガイがあってもなくても)、あんまり変わらないから…」

と決まり悪そうに笑って答えました。

この瞬間も、私の宝物です。

メリーゴーランドにも酔う夫は歯を食いしばって、ジェットコースターに6回付き合ったそうです(涙)

皆さん!

今まで愚痴を聞いてくださって、本当にありがとうございました。

(今後も抱腹絶倒の愚痴はこぼしますのでお楽しみに!)

皆さんのおかげで、何とか、感謝でつながる関係を築いているところです。

私たちは、社会常識的な「夫婦」の定義には該当しないであろう奇妙な夫婦ですが、奇妙に仲良くしています…

…一度は「あなたと何かを分かち合おうとか、理解してほしいとか、未来永劫思わないから」と表情ひとつ変えずに冷酷に言い渡した夫と“仲直り”したエピソードは…そっとしまっておきますが…

どんな関係も「本当に守りたいもの」で重なり合える限り、修復できることを学びました。

(逆に言うと、あなたの守りたいものが、あなたを守るわけで…あなたの守りたいものは何でしょうか?)

過去と他人は変えられない。

だから、過去の他人の非を責め続ける自分にはなりたくないと思いました。

友だちに真顔で「離婚しようと思わなかった?」と尋ねられたエピソードもありはしますが…

謝ってくれたのだし、今となっては夫に悪気がなかったのは分かります…

私は、イケてる☆自分を守り、成長したい!

自分と未来は変えられます。

…連れ合いさん、誕生日おめでとう!

(汀花)

コメント

コメントを投稿